WSP

「長寿命形無溶剤エポキシ樹脂塗料塗装方法施工管理者」
(更新・新規)講習会(10月開催)のご案内

日本水道鋼管協会(WSP)では水道用鋼管の期待耐用年数100年のための長寿命性能を有する防食技術を確立しました。この技術を反映し日本水道協会(JWWA)規格及び日本工業標準調査会(JIS)規格が改正されました。

管内面の長寿命化については、無溶剤エポキシ樹脂塗料を厚膜化したものですが、平成28年度の厚生労働省の「水道事業実務必携」の改定に伴い、この長寿命化のための「内面:無溶剤形エポキシ樹脂塗装(1.0mm塗)」の歩掛りが追加されました。この現場溶接部における厚膜化塗装を正確に理解していただき、施工の品質確保を図る観点から、工事事業者の皆様を対象に、講習会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

本講習会は、平成25年度から実施しており、これまで多くの皆様が受講されております。平成30年度からは、平成25年度受講終了の方から順次更新時期を迎えることから、更新及び新規講習会を同時開催しています。

令和元年度の「更新・新規講習会」は大阪と東京で10月に各1回開催いたします。

今回、更新講習の対象となる方は平成26年度受講終了の方です。なお、対象となる方のうち、本修了証の有効期限内に施工実績のある施工管理者については、更新手続きのみで受講が免除されます。修了証の更新にあたっては、所定の申請用紙をご確認のうえ、手続きを行ってください。

1. 目的

現場溶接部における長寿命形水道鋼管用無溶剤エポキシ樹脂塗料の厚膜化塗装を正確に理解していただき施工の品質確保を図ることにあります。

2. 対象者

新規:工事事業者の主任技術者など施工管理者
更新:平成26年本講習修了者
※平成25年度受講修了者の方で、昨年度更新未受講の方は、今回新規受講となりますので、ご注意ください。

3. 開催日時

大阪会場:令和元年10月10日(木)午後1時00分開場 午後1時30分開始
東京会場:令和元年10月25日(金)午後1時00分開場 午後1時30分開始

4. 開催場所

<大阪会場>
大阪府大阪市中央区南本町2-2-3
堺筋ビル AAホール 5階 A会議室
・ 地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅9番出口から約20m

<東京会場>
東京都千代田区九段南4-8-9
日本水道会館8階 第6会議室
・ JR市ヶ谷駅、地下鉄市ヶ谷駅から徒歩約3分

5. 定員

50名(定員となり次第締め切ります)

6. 講習内容

寿命推定の考え方や基準・規格の概要の説明並びに塗装準備から検査までの一連の作業工程の中で品質を確実に担保するための重要な管理項目の解説及び質疑応答

~講習会プログラム~

  対 象 項 目 内 容 時間割
1 更新・
新規
開講挨拶 講習会の趣旨 13:30~13:35
(5分)
2 更新・
新規
【講義-1】
塗装方法の概要
施工上の留意点
  • 1. 膜厚の上限:くし形へらの必要性
  • 2. 工場塗装の目粗し:確認方法
  • 3. その他
13:35~13:55
(20分)
3 更新・
新規
【講義-2】
巻込み鋼管の塗装方法
1.塗装方法
2.WSP-075(追補)の説明
13:55~14:10
(15分)
4 更新・
新規
【講義-3】
塗装方法チェックシート
1. WSP チェックシートの説明 14:10~14:15
(5分)
5 更新・
新規
【講義-4】
塗装技能者講習と
専門技術員による確認
1.新規・更新の申し込み方法
2.講習修了技量確認報告書
14:15~14:25
(10分)
6 更新・
新規
質疑応答 - 14:25~14:30
(5分)
休 憩 14:30~14:40
(10分)
7 新規 【講義-5】
長寿命化概論
1.寿命推定の考え方
2.必要膜厚の推定
3.基準・規格の概要
4.その他
14:40~15:20
(40分)
8 新規 【講義-6】
塗装方法各論
1.下地処理
2.塗装、検査
15:20~15:50
(30分)
9 新規 塗装工具の購入方法 申込・入金~発送まで 15:50~16:00
(10分)
10 新規 施工管理者講習の更新 更新時の申し込み方法 16:00~16:05
(5分)
11 新規 質疑応答 16:05~16:10
(5分)

※テキストは、WSP075-2012(改)「長寿命形水道鋼管用無溶剤エポキシ樹脂塗料塗装方法」及びWSP075追補-2015「長寿命形水道鋼管用無溶剤エポキシ樹脂塗料塗装方法」を使用します。
なお、関連資料として塗装方法チェックシートなども準備いたします。

更新対象者:

WSP075追補-2015「長寿命形水道鋼管用無溶剤エポキシ樹脂塗料塗装方法」を配布。
※当初講習会にて配布したWSP075-2012をお持ちください。
新規対象者:
上記2冊を配布。

7. 受講料 (テキスト代及び消費税含む)

<更新>
会 員: 3,500円
非会員:10,000円

<新規>
会 員: 7,000円
非会員:20,000円
受講料は、締切日までに、銀行振込みでお支払いをお願いいたします。

【振込先】
 三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店 普通預金 No. 2001918
 口座名義:日本水道鋼管協会 会長 吉田佳司
 ※請求書や領収書の発行はいたしません。

8. 申込み方法

受講申込書を下記よりダウンロードし、必要事項を記入し写真を添付の上、郵送にてお申込みください。

  • 新規お申し込みの方
  • 更新お申し込みの方
  • 更新講習免除お申し込みの方

    ※平成26年度受講終了の方で施工実績のある施工管理者については、
    更新手続きのみで受講が免除されます。

  • 再発行お申し込みの方

    ※講習修了証を紛失または汚損したなどの理由により再発行を希望される方。

9. 参加お申込みおよびご入金の締切日

※大阪会場と東京会場で、お申込み・入金期限が異なりますのでご注意ください。

<大阪会場>
お申込み:令和元年9月19日(木)まで
入金締切:令和元年9月26日(木)まで

<東京会場>
お申込み:令和元年10月4日(金)まで
入金締切:令和元年10月11日(金)まで

10. 申込みの受理

事務局からの受付完了のご連絡は、ご入金の確認後となります。
なお、申込み締切り日前でも会場の定員に達したときには、参加をお断りする場合があります。
その際には速やかにその旨をご連絡いたします。

11. キャンセルについて

  • ・受講料入金後のキャンセル及び受講料のご返金は出来ません。
    (テキスト・資料のみ差し上げます)

12. 申込書の郵送先

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-9「日本水道鋼管協会 講習会係」
※写真添付のお忘れが無いようご注意ください。

13. 「講習修了証」の交付及び有効期限

  • ・「講習修了証」は講習会終了後(当日)交付いたします。
  • ・有効期限は講習会修了後5年とします。

14. その他

  • ・更新対象者で更新時講習免除を申請された方へは、申請書受理後、当協会にて内容確認の後、別途ご案内いたします。
    (更新時講習免除者の修了証発行費用は郵送料・消費税込みで2,000円です)
  • ・講習会で使用するテキストは当日配布いたします。(6.講習内容のプログラム表下、※注意書き参照)
  • ・事務処理の都合上、当日に受講者を変更することは認められませんのでご了承ください。(入金締め切り日の前日までは変更可)
  • ・当日は平服でお越しください。
  • ・駐車場はありません。
  • ・申込書に記入いただいた個人情報は、今回の講習会以外の目的には使用いたしません。
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-9 日本水道会館 MAP
TEL 03-3264-1855 FAX 03-3264-1856

Copyright(c) 2012 Japan Water Steel Pipe Association